大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!



続けてお送りしています地球温暖化の問題ですが、
「そもそもなんで地球温暖化が大きな問題として挙げられているの?」
という根本的なお話しをしましょう。


現在の研究から、このままの生活を続けていった場合、地球の温度は2050年までに2?4.5℃地球の平均気温が上昇すると言われています。(それ以上だという学者もいます)
そうなるとどんな問題が私たちを襲うのでしょう。

下の表を見て下さい。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ
JCCCA HPより

例えば3℃平均気温が上昇したとしましょう。

その3℃の上昇で、
1、食料が手に入らなくなる可能性
 日本は、多くの国から食料を輸入しています。
 昭和40年には70%を超えていた食料自給率が、昨年には40%近くにまで低下しています。
 もし世界的な食料不足がおこったら、輸入に頼る日本ではどうなってしまうのでしょう。
 最近でも問題が徐々に表れてきています。
 気候の変動、需要の高まりなどによって穀物の価格が2007年から上昇しています。
 それにより、食品の価格が上昇しているのです。
 このまま上昇を続けると・・・
 まず食費が家計を圧迫し、そしてお金を出しても食品が手に入らないという事態になるかもしれません。

2、水不足が続く可能性
 最近日本でも異常気象として取り上げられているのが、『ゲリラ雷雨』
 局地的に雨が降り洪水などの被害がでていますが、その反面雨が降らない地域も増えています。
 世界的にも、同じような現象が生じます。
 農作物への被害や、断続的な断水などが出る可能性があります。

3、日本固有の植物や動物が消えていく可能性
 今見ている風景を子供たちが見れなくなるかもしれません。
 
4、山火事や洪水、台風などの自然災害で大きな被害が出やすくなる可能性
 自然災害が起こると、農林水産業の被害が大きくなります。
 それにより食品の価格が上がる可能性が高まります。
 また、熱波によって熱中症などの被害を受ける方が増える可能性があります。

他にも様々な問題が挙げられています。

現在その気温上昇を2℃までに抑えるよう各国が努力を始めました。
2050年日本では、二酸化炭素排出量を80%削減するという長期の目標もあります。
そのための25%削減。

後悔する前に、ひとりひとりの問題としてこの地球温暖化を考えてほしいと思います。

大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録

「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

 




「二酸化炭素はどこから出るの?」
「家の中の家電製品を見てみましょう」
「二酸化炭素排出量からみる世界の中の日本人」


------------------------------------------------------
地球環境について続けてお送りしています。

本日は、すこし過去を振り返る時間にしたいと思います。

私ごとではありますが、現在30歳。
1978年生まれです。
「いきなりなに?」
と思われるかもしれませんが、私の成長とともにどれだけ家の中の家電製品が変わっていったのか振り返ってみたいと思います。

下のグラフは家電製品の保有率を表したものです。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

たしかに、私が小さかった時には、家にビデオデッキなどありませんでした。
家を新築した平成元年にエアコンやウォームレット、ウォッシュレット付きのトイレがついていて感動した覚えがあります。
そして小学高学年(平成3年くらい)に、新しいもの好きの父親が数十万円も出してパソコンを購入してきました。(ほとんど扱われることなく今も眠っていますが・・・)


家電製品の普及によって、どんどん生活が便利に快適になっていったように感じます。

服を入れてスイッチを押せば乾燥までしてくれる洗濯機があります。
買いだめをしても、腐らないように勝手に温度調整をしてくれる冷蔵庫があります。
家の中を快適な温度に調整してくれるエアコンがあります。

ただ、下のグラフを見てみましょう。

大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

こちらは1990年?2007年のものですが、1人あたりの二酸化炭素排出量が増えていることが分かります。
家電製品への依存度が上がると当然多くの電気を使用します。
電気を使用すると電気を作らなければならず、電気を作るために化石燃料を燃やすことになってしまうのです。

家電製品をなくすことはできません。
ただ、使う頻度を減らしたり、負荷をかけないようにしたり、自宅で発電したり、生活からでる二酸化炭素を減らすためにできることはたくさんあります。

その一つの方法として、エコリフォームがあります。

暖冷房の負荷を減らすために家の性能を上げる断熱リフォーム
太陽の力を借りてお湯を沸かす太陽熱給湯システムを取り付ける
電気やガスなどの化石燃料を使わず暖房するペレットストーブを取り付ける

などいろいろ。

ただ、みなさんには、エコリフォームをする前に、ぜひ今の地球のことを知って、なにができるのか考える機会を持って頂きたいと思い紹介しました。


大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録

「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

 


たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・
「二酸化炭素はどこから出るの?」
家庭で使うエネルギーを見てみよう!


------------------------------------------------------
「あなたは地球温暖化防止のためになにかしていますか?」

このように聞かれると、
「いや、特には・・・」
となってしまう方も多いのではないでしょうか。

地球温暖化の原因として挙げられている二酸化炭素は、私たちの目には見えないため、
「地球温暖化のために二酸化炭素を減らしましょう!」
と言われても、
「じゃぁ、何をしたら二酸化炭素を減らせるのかわからない!」
となってしまいます。


では、質問を変えてみましょう。
「あなたは、光熱費を抑えるためになにかしていますか?」

これだといくつも挙げられるのではないでしょうか。
例えば、
「いない部屋の電気やエアコンは消すようにしている」
「水を出しっぱなしにしない」
「白熱球を蛍光灯タイプに変えた」
などなど。

家計の出費に繋がるものは出来る限り抑えたいというのが人の心情だと思います。
でも、この光熱費を抑える、車に出来るだけ乗らないなどこういった心がけが地球温暖化防止に繋がることなのです。



大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ-排出量
出所)IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より



日本では、電気を作る際に以下の発電方法がとられています。

原子力発電 ・・・・ 30.6%
石油等 ・・・・  9.2%
石炭 ・・・・ 24.7%
LNG ・・・・ 26.0%
水力発電 ・・・・  9.1%
新エネルギー ・・・・  0.6%
地熱 ・・・・  0.3%
関西電力H.P.参照
これは、2006年のデータです。

ここ大阪では、

原子力発電 ・・・・ 45%
石油・その他 ・・・・  7%
LNG ・・・・ 18%
石炭 ・・・・ 18%
一般水力 ・・・・ 10%
揚水式水力 ・・・・  1%
新エネルギー ・・・・  1%
(太陽光・風力など)

となっています。

日本全体でみると、化石燃料を燃やして電気を作る割合は6割を超えています。
つまり、みなさんがその電気を使うことで、二酸化炭素の排出が増えていくのです。
関西電力では原子力発電の割合が高く、二酸化炭素の排出量は他の地域に比べると小さいですが、それでも4割以上は火力発電です。

電気のお話しばかりになりましたが、水をきれいにする際にも多くの二酸化炭素が排出されています。

つまり、電気や水などを大切に使うことが、二酸化炭素の排出を抑えることに繋がるということです。
さらにいうと、家の光熱費を抑えることが、地球にとってやさしいことに繋がっています。

ひとりひとりの心がけが、温室効果ガス25%削減という大きな目標を達成する第1歩です。
綺麗な地球を子供たちに残すためにも、世界に日本の税金をばら撒いてしまうようなことにならないためにも、いま一度自分の行動を見直してみたいと思います。


大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録

「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

 


たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・
「家の中の家電製品を見てみましょう」
「二酸化炭素排出量からみる世界の中の日本人」


------------------------------------------------------
地球温暖化について何度か書いてきましたが、すこし視野を広げて、
『世界の中の日本人の二酸化炭素排出量』
を考えていきましょう。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ
出所)IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より


日本は、二酸化炭素排出量が5番目に多い国なのです。
世界中の二酸化炭素の約5%は日本から出ているということになります。
5%と聞くとそれほど多くないように感じる方も多いのではないでしょうか?

しかし、よく考えてみましょう!
世界の人口は2005年段階で、約65億人いました。
日本人は?
1.2億人程度です。
つまり、日本人は地球で生活する人達の平均よりも3倍近い量の二酸化炭素を出しているのです。

下のグラフを見るとわかりますが、アフリカで生活する人と比べると日本人は約10倍の二酸化炭素を排出して生活しているのです。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ
出所)IPCC第4次評価報告書2007
全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より



二酸化炭素は目に見えず、なにから出ているのかよくわからないという方も多いと思います。
以前にも紹介しましたが、次回改めて二酸化炭素がなにから出ているのかを復習してみましょう。




大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録へ


「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・
「二酸化炭素はどこから出るの?」
「家の中の家電製品を見てみましょう」

------------------------------------------------------
二酸化炭素などの温室効果ガスを2020年までに25%削減するという目標を立てました。
みなさんはどのように感じられましたか?

大きな目標であることは確かです。
でも、下のグラフ(※JCCCAのHPより)を見て下さい。

大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

こちらは過去1000年の気温の変動をグラフにしたものです。
赤い太い線は50年の平均を表していますがこの赤い太線が100年位前から異常な変化をしていることに気づかれるでしょう。

その部分を抜き出したものが下のグラフです。

大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

1900年を過ぎたあたりから急激な右肩上がりが続き、1940年あたりで一旦上昇が止まったように見せて1970年からまた急激に温度上昇を続けています。
地球環境の専門家ではないので、これについて論評出来る訳ではないですが、明らかにこの温度上昇がおかしいことは理解できます。

地球の平均気温が上がると、様々な問題が出てきます。
食糧問題、感染症や海水面の上昇など直接的な被害は人間や動物、植物など、地球に生きるものすべてに及びます。
その経済的な被害額も相当なものだと思います。

例えば、今地球温暖化防止のための社会づくりに日本という国を動かしたとして、一時はGDPなども下がるかもしれません。
ただ、それは、一時的な痛みであって将来の私たちや子供のためにはいい方向に進むのではないかと思います。

エコリフォームはご家族にもたくさんの恩恵を与えてくれます。
それに加えて、地球温暖化を防ぐ大きな効果もあります。
我々は、皆さんにエコリフォームについて知ってもらって、賛同してもらえる活動をこれからも続けていきたいと思います。

大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


下記宛にメールを頂ければ登録のためのご案内をさせて頂きます。
info@eco-smile.net



「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。



「二酸化炭素はどこから出るの?」
「二酸化炭素排出量からみる世界の中の日本人」


------------------------------------------------------

 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る