大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!


『窓の結露を窓リフォームで防ぐ!』


徐々に気温も下がってきました。
季節の変わり目。

インフルエンザや風邪がはやる季節です。
すでに事務局の湿度は30%台。
湿度管理によって、ウイルスの飛散が防げますので、
気を付けて下さい。

それに伴って増えるのが、結露。
結露は、断熱性の低い窓が原因です。

結露が発生すると、カビが発生しやすくなります。


カビはアレルゲンですので、アレルギーの症状が出たり、
他にも様々な影響が体に出ます。

そんな結露ですが、
窓のリフォームによって防ぐことができます。

窓のリフォームをするメリットはこちら



例えば、今お使いの窓にもう1重窓を追加する方法。


この方法を『内窓』と言います。

uchimado_illust.jpg今お使いのサッシをそのまま使うことができるので、
外観を変えず、省エネ対応された新築住宅に付けられる
窓と同等の性能を出すことができます。


他にも、『ガラス交換』によっても、ガラスの結露を防ぐことができます。
ただし、こちらは、アルミサッシの結露までは防げませんので、
効果はそれほど高くありません。


あとは、『窓を取り替える』方法。

窓をいったん取り外してから新しい窓を取り付けるので、
イメージを変えたり、結露しない窓を実現することが可能ですが、
工事と費用が大きくなります。


あとは、『カバー工法』と呼ばれるやり方。

今お使いの窓のレール部分を取り外さず、
それに被せるように新しい窓を取り付ける方法。

例えば、今まで開けることができなかった窓を
開閉できる窓に変えたいなどの要望がある場合には、
カバー工法は最適です。
商品や作業には内窓などに比べるとお金がかかるのですが、
内窓ではかなえられない要望にも対応出来ます。




« 前の記事我々の活動が新聞で紹介されました。究極のエコバック 材料は新聞紙とのりだけで超経済的 次の記事 »


 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る