大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!


『キッチン周り 何を変えたら一番省エネ?』


そろそろキッチンが古くなってきて・・・

という方も多いと思います。

キッチン周りはだいたい15?20年くらいリフォームされる方が多いと思いますが、
リフォームする際に交換・追加すると省エネに繋がる機器があります。
技術者の方々の努力により、
10年前とは比べ物にならないほど光熱費の削減に貢献できるものもあります。


キッチン周りのもので最も効果が高いものは、


 食器洗い乾燥機 

食器洗い乾燥機は、手洗いするよりも水を使う量を大幅に削減してくれます。
また、冬場、お湯を使うことも考慮すると

約67%ものエネルギーを削減


してくれます。

お皿洗いの手間をなくし、更に節約に繋がる食器洗い乾燥機
さらに、殺菌までしてくれるものもありますので、小さなお子様がいる家庭でも
重宝すると思います。


第2位は・・・。


『 冷蔵庫 』

です。

冷蔵庫は、最新のものですと、
1時間あたり、だいたい100Wの白熱球と同じくらいの消費電力
動いています。

あれ?意外と少ない・・・と感じる方も多いでしょう。
でも、冷蔵庫は24時間365日ずっと動かしている方がほとんどだと思います。
そうすると、だいたい月1800円くらいかかります。
月の電気代の1割以上になる方もいるのではないでしょうか。

ただ、10年前はどうだったかというと、
2?3倍の電気を使っていました
かなり大型のものだと月に5,400円もかかってしまう計算になります。

夏、あまりエアコン使ってないのに、周りの家より電気代が高い気がするという方は、
冷蔵庫が原因かもしれません。



古いものを大切に使うのも大事ですが、エネルギーの負担を考えると、
買い替えの方がエコに繋がることもあります。


他には、

ガスレンジの交換だと、11%の削減

電気ヒーター式からIHに変えると22%削減



など、新しいものに交換することで出来る節約もあります。

皆さんもキッチン周りをリフォームする際は、ご検討ください。


« 前の記事森林を歩くと肩のこりが和らぐ!?オゾン層破壊の問題は解決したのか・・・? 次の記事 »


 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る