大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!


『悪徳リフォーム被害の77%は訪問販売』


「信頼できるところにリフォームを依頼したい・・・」
窓口にご相談される方みなさま揃って言われることです。

また、国土交通省がまとめたレポートでも、行政に期待する支援策で

「悪徳業者の取り締まり」(36%)
「リフォーム業者とのトラブル処理機関の設置」(26%)

など、悪徳リフォーム業者に騙されないように願う方が非常に多いことが分かります。
エコリフォームを推進する立場として、非常に残念な状況にあると思っています。

その中でも、家をまわってリフォームを勧める
『訪問型の販売方法』で、リフォームを行った方のトラブルが非常に多いことが特徴的です。
契約を守らない、クーリングオフがきかない、書面を交わさないなどや、販売方法が強引であったり、虚偽の説明を行ってリフォームを勧めるなど悪質なものが多く報告されています。

大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

ただ、そういった悪質なリフォームを行う業者の特徴として
「今なら特別に割引します」
「無料で点検をします」
「あなただけの特典をおつけします」
など、魅力的に感じるサービスや割引をちらつかせ、契約を急ぐことです。

相手に冷静になって考える時間を与えず、契約を行い、すぐに工事を済ませてしまう。
もしくは、代金を振り込ませて、逃げてしまうなどもあります。

建築業の場合でも、家電製品と同様に適正な価格があります。
商品にかかる代金、工事を行う人の人件費、工事をするために必要な足場などの仮設設備の代金、運搬量、設計や管理を行うための人件費などを考えると、大きな割引などできないことがわかります。

ただ、人件費や仮設設備の代金など、普段の生活では馴染みのない価格が並んでいたり、
工事費用の明細をださず、一式工事として見積りする業者も多いので、すぐに高いのか安いのかの判断がつかないようなやり方をする場合があります。

なので、大きな費用がかかるリフォーム工事は、
すぐに契約書にサインをせず、家族と相談する、もしくは当地域協議会のような窓口に相談するなど、十分に検討するようにして下さい。


昭和56年以前の家に住んでいる方へ 地震の対策はお済みですか?
まわりのみんなはリフォームにどれくらいお金を出してるの?
現在エコリフォーム(節約リフォーム)進行中


« 前の記事S様邸エコリフォーム報告 光熱費はどれくらい変わるのか・・・?まわりのみんなはリフォームにどれくらいお金を出してるの? 次の記事 »


 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る