大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!


『たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・』


続けてお送りしています地球温暖化の問題ですが、
「そもそもなんで地球温暖化が大きな問題として挙げられているの?」
という根本的なお話しをしましょう。


現在の研究から、このままの生活を続けていった場合、地球の温度は2050年までに2?4.5℃地球の平均気温が上昇すると言われています。(それ以上だという学者もいます)
そうなるとどんな問題が私たちを襲うのでしょう。

下の表を見て下さい。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ
JCCCA HPより

例えば3℃平均気温が上昇したとしましょう。

その3℃の上昇で、
1、食料が手に入らなくなる可能性
 日本は、多くの国から食料を輸入しています。
 昭和40年には70%を超えていた食料自給率が、昨年には40%近くにまで低下しています。
 もし世界的な食料不足がおこったら、輸入に頼る日本ではどうなってしまうのでしょう。
 最近でも問題が徐々に表れてきています。
 気候の変動、需要の高まりなどによって穀物の価格が2007年から上昇しています。
 それにより、食品の価格が上昇しているのです。
 このまま上昇を続けると・・・
 まず食費が家計を圧迫し、そしてお金を出しても食品が手に入らないという事態になるかもしれません。

2、水不足が続く可能性
 最近日本でも異常気象として取り上げられているのが、『ゲリラ雷雨』
 局地的に雨が降り洪水などの被害がでていますが、その反面雨が降らない地域も増えています。
 世界的にも、同じような現象が生じます。
 農作物への被害や、断続的な断水などが出る可能性があります。

3、日本固有の植物や動物が消えていく可能性
 今見ている風景を子供たちが見れなくなるかもしれません。
 
4、山火事や洪水、台風などの自然災害で大きな被害が出やすくなる可能性
 自然災害が起こると、農林水産業の被害が大きくなります。
 それにより食品の価格が上がる可能性が高まります。
 また、熱波によって熱中症などの被害を受ける方が増える可能性があります。

他にも様々な問題が挙げられています。

現在その気温上昇を2℃までに抑えるよう各国が努力を始めました。
2050年日本では、二酸化炭素排出量を80%削減するという長期の目標もあります。
そのための25%削減。

後悔する前に、ひとりひとりの問題としてこの地球温暖化を考えてほしいと思います。

大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録

「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

 




「二酸化炭素はどこから出るの?」
「家の中の家電製品を見てみましょう」
「二酸化炭素排出量からみる世界の中の日本人」


« 前の記事「家の中の家電製品を見てみましょう」S様邸エコリフォーム報告 次の記事 »


 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る