大阪エコ・リフォーム普及促進地域協議会のブログリスト!


『「家の中の家電製品を見てみましょう」』


地球環境について続けてお送りしています。

本日は、すこし過去を振り返る時間にしたいと思います。

私ごとではありますが、現在30歳。
1978年生まれです。
「いきなりなに?」
と思われるかもしれませんが、私の成長とともにどれだけ家の中の家電製品が変わっていったのか振り返ってみたいと思います。

下のグラフは家電製品の保有率を表したものです。


大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

たしかに、私が小さかった時には、家にビデオデッキなどありませんでした。
家を新築した平成元年にエアコンやウォームレット、ウォッシュレット付きのトイレがついていて感動した覚えがあります。
そして小学高学年(平成3年くらい)に、新しいもの好きの父親が数十万円も出してパソコンを購入してきました。(ほとんど扱われることなく今も眠っていますが・・・)


家電製品の普及によって、どんどん生活が便利に快適になっていったように感じます。

服を入れてスイッチを押せば乾燥までしてくれる洗濯機があります。
買いだめをしても、腐らないように勝手に温度調整をしてくれる冷蔵庫があります。
家の中を快適な温度に調整してくれるエアコンがあります。

ただ、下のグラフを見てみましょう。

大阪エコリフォーム普及促進地域協議会のブログ

こちらは1990年?2007年のものですが、1人あたりの二酸化炭素排出量が増えていることが分かります。
家電製品への依存度が上がると当然多くの電気を使用します。
電気を使用すると電気を作らなければならず、電気を作るために化石燃料を燃やすことになってしまうのです。

家電製品をなくすことはできません。
ただ、使う頻度を減らしたり、負荷をかけないようにしたり、自宅で発電したり、生活からでる二酸化炭素を減らすためにできることはたくさんあります。

その一つの方法として、エコリフォームがあります。

暖冷房の負荷を減らすために家の性能を上げる断熱リフォーム
太陽の力を借りてお湯を沸かす太陽熱給湯システムを取り付ける
電気やガスなどの化石燃料を使わず暖房するペレットストーブを取り付ける

などいろいろ。

ただ、みなさんには、エコリフォームをする前に、ぜひ今の地球のことを知って、なにができるのか考える機会を持って頂きたいと思い紹介しました。


大阪に住んでいる方で、我々の活動に賛同して頂ける方を募っています。
皆さんに行って頂く活動はとても簡単。

「環境にやさしい生活を心がけて頂く」

これだけです。
登録頂いた方には、無料セミナーの案内やタブロイド紙の配布などをさせて頂きます。

会費などは頂きません。
ぜひ登録下さい!


 
→登録

「地球にやさしく、あなたらしく」
すぐにできる地球にやさしいことがたくさんあります。
まずは、私たちの問題を知って、何ができるのか考える機会になればいいと思います。

 


たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・
「二酸化炭素はどこから出るの?」
家庭で使うエネルギーを見てみよう!


« 前の記事「二酸化炭素はどこから出るの?」たった3℃の気温上昇で私たちの生活が・・・ 次の記事 »


 

ブログカレンダー

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

入会を希望される一般の方へ

入会を希望される施工店の方へ

協議会情報

事業活動

ページの先頭へ戻る